食べると身体に悪い食品

 

 食品添加物が身体に悪いという事は誰でも感じている事です。ところが、どれほど悪いのか、どの食品が悪いのかは、ほとんど分かっていません。普門堂鍼灸院では、脈診術で悪い度合いや、どの商品が悪いのかをはっきりと表示しました。

 

 腸の中には善玉菌、日和見菌、悪玉菌、などが住んでおり腸内環境を整え、免疫力の増加、栄養の吸収消化、などに大活躍して人間の健康に貢献しています。

食品添加物はその腸内細菌に打撃を与え、腸内環境を悪くする働きをします。

 

 腸内環境という最も健康の基礎となる腸内細菌に打撃を与えるという事は、健康を根本から弱体化させ、癌を始めとするあらゆる慢性病の元となるのです。

その為、食品添加物の排除は腸内環境を向上させる基礎となります。

 

 若い時には旺盛な生命力がありますから、添加物で腸内環境が打撃を受けても、生命力がその打撃をフォローして、元の健康体に戻す働きがあります。その為、子供や若い人では添加物の多い食品を食べても平気な人が多いのです。

 

 ただ、その添加物入り食品が幾種類も取り込まれ、しかも毎日のように食べていると若い人でも弊害が起きてきます。身体がダルイ、朝起きられない、学校へ行きたくない、気分が落ち込む、などの症状が出てきます。

 

 働き盛りの優秀なサラリーマンがうつ病に罹ったり、慢性病で寝込むのも、食品添加物を幾種類も複合で食べている人が体力の限界に来ると、どっと症状が現れるのです。

 

 普門堂鍼灸院では添加物入り食品をマイナス1倍~マイナス7倍のランクに色分けしています。この判定基準はどのように決めているのでしょうか?

それは、食品をまず5段階に分けています。

 

 優秀   15穀米

 良  ルイボスティ

 普  日東紅茶

 可 カフェオレAGF

 劣 モカブレンドMAXIM

 

 上記のように5段階に分けて、上は15穀米を優秀食品の最低ラインの基準食品としています。ですから15穀米と比較してそれ以上に良い食品を優秀食品と認定しています。

 

 一番下、劣の食品はモカブレンドです。でもそれは劣の食品の、一番上の食品なのです。ですからこのモカブレンドと比較してそれ以下の食品を、

マイナス1倍~マイナス7倍に分類しています。

 

 マイナス1倍はモカブレンドより少し悪い食品です。マイナス2倍はモカブレンドよりも2倍悪い食品です。マイナス7倍はモカブレンドより7倍も悪い食品となります。脈診術でマイナスの基準はモカブレンドを1倍として、それ以下の食品を何倍と表しています。

 

 脈診術に関しては文章では書くことが出来ません。もし興味のある方は普門堂鍼灸院で研修を受け付けているので、詳しくは電話でお問い合わせ下さい。

 

 脈診術を習得すると、どの食品に添加物が多いのか、わかるようになってきます。優秀な食品も悪い食品も、ラベルの表示に関係なく、こちら側の脈診術で判定できますので、どんなに優秀な食品であると表面「ラベル」に書いてあっても関係ありません。

 

 しかもどの程度、良い食品か、悪い食品か、のランクを付ける事「何倍という表示」も出来るのです。スーパーで買い物をする時、添加物の細かい文字を検査する必要もありません。

 

 普門堂では脈診術の研修を受けられない人の為に、「食べて良い食品」「食べると身体に悪い食品」を分かり易く表示した文章を、「癌専門情報サイト」に載せています。興味のある方は、それを参考にして食生活を変更してください。

 

 次に身体に悪い食品で特に、食べない方が良い最悪の食品を記載します。

マイナス食品はまだまだ有りますが、特に悪いマイナス7だけの食品を記載しました。

 

マイナス7倍

機能性食品     リポビタンD、オロナミンCなど    マイナス7

カップラーメン   カップヌードル、豚骨ラーメンなど   マイナス7

レトルト食品    中華食品、カレー、親子丼など     マイナス7

ドレッシング     胡麻ドレッシング、日清ゴマドレなど マイナス7

マヨネーズ      キュピーマヨネーズなど       マイナス7

冷凍食品       5目炒飯、若鳥から揚げなど     マイナス7

ハム、ソーセージ   ロースハム、ソーセージなど     マイナス7

ココア、クリープ   ミルクココア、森永ココア、ミロなど マイナス7

ジャム類       イチジクジャム、マーマレードなど  マイナス7

缶コーヒー      金の微糖、ボス、ブラックコーヒー  マイナス7

冷凍菓子       バニラアイス、アイスクリームなど  マイナス7

マーガリン      ネオソフト、バターマーガリンなど  マイナス7

焼肉のたれ      エバラ黄金の味、しょうゆだれなど  マイナス7

ソース類       おたふくソース、ブルドックソース  マイナス7

ダシの素       シマヤだしの素、味の素ほんだしなど マイナス7

牛乳         毎日牛乳、森永牛乳、明治牛乳など  マイナス7

ペットボトル飲料   ミルクコーヒー、コカ・コーラなど  マイナス7

 

 上記の食品は一部の商品だけを例にあげましたが、詳しくは食品ランク表を参考にして下さい。